ニュース

4/21(日)能登半島地震チャリティー占いイベント

2024.04.06



「平和で小さなレジスタンス活動を」と占い師の七嶋ナオ先生のお声がけから「能登半島地震チャリティー占いイベント」を開催。
ガテモタブンが1日限りの占いの館になります!チャリティーにご賛同くださった様々な占術の先生がたの占いをご体験いただけます。30分以上のメニューはご予約をお勧めしますが、ふらりと立ち寄っていただくのも大歓迎。店頭では糸屋茉紀さんの春のブーケのお花屋さんもオープン。
ガテモタブンはいつものモモ(ブータン餃子)がフォーチュンモモに!
ドリンクやサブレもお召し上がりいただけます。
皆様の少しずつの力を能登にお届けできればと考えています。

事前予約はこちら►


救いは一歩踏み出すことだ。 さらにもう一歩。
そして たえずそのおなじ一歩を 繰り返すことだ。
── サン・テグジュペリ『人間の土地』

今現在も、避難生活を余儀なくされている方々、被害からの復旧に取り組む方々を少しでも支援するため、このたびチャリティーイベントとして占い鑑定会を開催します。(本イベント収益金の一部を『オープンジャパン災害支援』に寄付します。)
情報の流れが早い世の中にあり、被災地の情報が少なくなり、置き去りになっているのではないかと焦るような気持ちに突き動かされ、「微力ながら何か力になれたなら」と思い今回のチャリティーイベントの運びとなりました。ガテモタブン様のご協力にも本当に心から感謝いたします。

“占い”は道具であり、エンタメであり、神秘です。
不思議さを体感し、面白さに触れて、自分自身に起きる出来事をもっと堪能できたなら、素敵なことです。
“占い”でできることをあげるならば、自分の資質や運命を紐解いていくツールにする/進むルートを確認するためのカーナビとして使う/自分の心や振る舞いを整えるための鏡にする/他者を理解して受容するためのポケットを増やす/などが並びます。
気持ちを柔らかくすることや勇気を出すことも、日常をスムーズにするための潤滑油にすることもできます。
人生を真剣に考えたり、背負いすぎてしまったものを降ろしたりする場にもなれます。

「よき生き方」を模索し求めるのが私たちの使命ならば、自分だけではなく、世の中全体の「調和と平和」も求めたいと考えています。
今日というこの日に、この場で“占い”をさせていただけることを感謝します。

発起人:七嶋ナオ(占星術×タロット占い師。BRUTUS週報執筆中)

—————————————

PROFILE & MENU
※ご予約のお客様優先となります。ご予約は前日まで承ります。
※対面でのお話しとなるため鑑定の際にはマスクの着用をお願いいたします。
※鑑定料のお支払いは現金のみとなります。あらかじめご用意いただけますようお願いします。


順不同>









目印となる旗をデザイン&制作してくださったのは、DUCK WORKSさん。(プロモーション支援/ウェブ制作/パーソナルスタイリング/占い)素敵な旗をありがとうございます!!
代々木上原の上原銀座商店街登りきって右手、このフラッグを目印にお越しください!


〈能登半島地震チャリティー占いイベント〉
2024/4/21(sun) 13:00〜20:00(最終受付19:00)
@ガテモタブン(〒151-0064 東京都渋谷区上原1-22-5)
東京メトロ千代田線・小田急線 代々木上原駅から徒歩3分